畳の個室

    張替えについて

    家の中の建具の交換や張替えというのは、その種類によって扱う業者が変わります。最近の住宅は一戸建ての注文住宅なら...

    Readmore
    畳の上の琴

    最近の畳や障子

    畳は古くから利用されている日本の伝統的な床材のことを言います。畳床にはイグサなどを編み込んで作られていますが、...

    Readmore
    畳の部屋の囲碁

    和風建築

    和風建築の特徴を最も端的に表現しているのが、畳や障子などの建具であると言うことができます。畳は藁とい草、障子は...

    Readmore
畳の上の琴

畳は古くから利用されている日本の伝統的な床材のことを言います。
畳床にはイグサなどを編み込んで作られていますが、その縁部分にはみべりと呼ばれている帯状の布が縫い付けられています。
畳や障子や襖などは日本の家屋に広く利用されており、お手入れなどをしたり張替えをおこなったりすることで長く使用していくことができます。

最近の畳は合成繊維などを織って作られたり、合成樹脂の上面に畳の目を型押ししたような畳表なども販売されてると言われています。
古くから利用されている畳は、イグサなどの茎を乾燥させたもので織り、一目の中に経糸を2本ずつ織り込んだ諸目表と (さらに…)

畳の部屋の囲碁

和風建築の特徴を最も端的に表現しているのが、畳や障子などの建具であると言うことができます。
畳は藁とい草、障子は木と紙でできていますが、定期的に張替えを行うことで何十年も使用し続けることが可能になります。
張替えという簡単なリフォームを実施することで、その寿命をグッと伸ばすことができるようになる点が、畳や障子の最大の特徴であり、メリットです。
紙や木、い草などの自然素材をそのまま使用した建具でありながら、かなり長期間の使用に耐えることができるため、外国人からは驚きの目で見られています。

日本は小さな島国ですので、決して資源が豊富ではありません。
また、第二次世界大戦前の日本は、世界的に見ても貧しい国の部類に入りました。
今日のような隆盛が実現されたのは、戦後の高度成長期以降のことです。
まだ貧しかった頃の日本人は、何でも簡単に捨てたりせず、繕ったり継ぎを当てたりして大事に使い (さらに…)

オススメリンク
日本家屋ならではの障子の張替えは専門業者に任せましょう。綺麗に替えるのはとても難しいものです。プロに頼っておきましょう。
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年10月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031